So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

橋本奈々未は歌うまいの?【乃木坂46】 [乃木坂46]

乃木坂46の橋本奈々未は歌がうまいのか?
歌唱力があるのか?ということですが、

結論から言うと、あんまり歌に関しては上手くはないみたいです;


確かにテレビやラジオ、雑誌のインタビューなどでも、
「歌唱力に関してはあんまり自身がない」
「耳が悪くて音が取りにくいため微妙に音痴?」
みたいなことを本人が言っていた気がします。

実際に橋本奈々未の歌声を聴いてみると、

個人的な感想としては良いとも悪いとも言えず微妙です;
というかあんまり印象に残らない感じです^^;
いつも「ななみんの歌声っていったいどんな感じだったっけ?」となりますw

橋本奈々未といえば、乃木坂46の第1期生として、
今までの全シングルのフロントメンバー(福神メンバー)に選ばれてきたほどの、
重要な人物でありグループを牽引してきたお方です。

しかも2016年11月9日に発売された今回の16thシングル「サヨナラの意味」では、
ななみんが初センターを務めております!

歌に自身がないのにもかかわらずフロントやセンターをやるのは、
橋本奈々未にとって常にプレッシャーを感じてきたんでしょうねきっと^^;

でもななみんはルックスが圧倒的に美人なので、
歌唱力がないことなどまったく気にする必要ないですよw

橋本奈々未はクールビューティで美しすぎるために近よりがたく、
なんでもできる完璧主義のような雰囲気を醸し出しているから、

逆に歌唱力がないということで周りやファンの方達が親近感を増して好感度アップだと思います!^^!



今回の16thシングル『サヨナラの意味』の中には
橋本奈々未のソロ曲が収録されているのですが、

ななみんはラジオ番組「スクールオブロック」にて、
「ソロ曲はやりたくなかった、スタッフさんと相談した」とも語っております;

「歌や歌唱力に自身がないため、あたしがソロやっていいのかどうか、
一曲まるまる一人で歌っていいのかどうか、、、;」

でもせっかくもらったお話なので今回はちゃんとソロをやろうと決意したそうですね。



ななみんのソロ曲タイトルは『ないものねだり』という楽曲で、
この曲は、橋本奈々未の日記の文章をプロデューサーである秋元康氏に送って読んでもらい、
そのななみんの思いや気持ちを汲み取って作られたそうです。
歌詞の中にも日記の中の内容とリンクしているとのこと。

ちなみに、ななみんが大好きだという
KANA-BOONとフジファブリックという2組のアーティストには
どちらにも『ないものねだり』という楽曲があり、

これはもしかしたら、秋元康氏がななみんの思いや気持ちを汲み取って書いた曲だから、
今回のななみんのソロ曲も『ないものねだり』というタイトルにしたのではないか?
とも言われております。

あとフジファブリックの『Girl!Girl!Girl!』という曲のMVにも、ななみんは出演しているんです!

これは間違いなく関係しているんでしょうw

個人的には橋本奈々未が小学5年生のときにファンになったという、
BUMP OF CHICKENというバンドのMVにも、
ななみんが乃木坂46を卒業して芸能界を引退する前に出演してほしかったですね;

ななみんのソロ曲『ないものねだり』の歌詞を読んでみると、
なんとなく橋本奈々未の人柄が表れているような気がしますので、
何回もよーく聴いてみてはいかがでしょうか^^



ちなみに「サヨナラの意味」はリリースされて発売初日で
累計出荷101万3000枚を記録し、
グループ初のミリオンを達成したほどの楽曲。

日本レコード協会からここ数年のシングルミリオン作品として認定されるのは
AKB48のみとなっており、AKB48以外のアーティストでは
2006年5月に発売してロングセラーとなり、
翌年の2007年にミリオン認定された秋川雅史の『千の風になって』以来、実に9年ぶり。

また、同グループが所属する
ソニー・ミュージックレーベルズでのシングルミリオン認定作品は、
2004年10月に発売されたORANGE RANGE『花』(累計出荷108万枚)以来となり、
所属レコード会社では、まさに12年振りの快挙となった。

さらに、2012年2月に発売された
乃木坂46のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』から
今作までの全シングル累計出荷枚数が1,000万枚を突破。
デビューから4年9か月で金字塔を打ち建てた。



ところで今の乃木坂46メンバーの中で一番、
歌がうまい人と下手な人はいったい誰なのかを色々と調べてみると、

・歌が一番うまい人ベスト5は、

1位:川村まひろ
2位:斉藤ちひろ
3位:伊藤かりん
4位:生田絵梨花
5位:桜井玲香or中元日芽華or衛藤みさ

・歌が一番へたな人ベスト5は、

1位:秋元真夏
2位:松村沙友理
3位:和田まあや
4位:斉藤優里
5位:寺田らんぜ

らしいです。

どちらのランキングも1位と2位は鉄板で、
それ以下の順位はあいまいとのこと。

というわけで、ななみんこと橋本奈々未は、
歌や歌唱力に自身がなく微妙に下手ではありますが、
乃木坂46の中では、まだマシなほうに入るということになります。
なのでまったく自身を失くさなくても大丈夫だと思います!

まあ乃木坂46を卒業して芸能界を引退したら、
もう歌うこともほとんどなくなると思いますので、
残りの数か月間だけは自信を持ってアイドル活動をしてほしいものですね♪


関連記事:
乃木坂46の年収や給料っていったいどれくらいなのか?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0